重要なお知らせ
\11/26(月)より、国内株式以外の銘柄名表記及び銘柄コードが変更となります/
※事前にお確かめくださいますようお願いします

1新システム切換えにともなう一部サービスの一時停止について

新システム切換えにともない、お客さまに提供のサービスを一時停止いたします。

11月22日(木)の翌営業日向けの注文(11月26日(月)の注文)

11月22日(木)の翌営業日向けの注文については、11月22日(木)から11月25日(日)の受付を停止いたします。

東洋カードによる入出金・残高照会

平成30年11月22日(木)19:00〜平成30年11月26日(月)8:00は、ご利用を停止いたします。

ネット入金・出金・保証金振替

各種お手続きのお申込み一時停止

下表の各種お手続きのお申込み停止期間中においても、書類の受付けは可能ですがお手続き開始は11月26日(月)からとなりますのでご了承ください。なお、新システム切替後に書式が変更となるお手続きについては、受付けられない場合もございます。

郵送により書類を受け入れた場合も同様の扱いとなります。

お手続き内容 お申込み停止期間
新規口座開設
住所変更等の各種変更
営業店 11月12日(月)から11月22日(木)まで停止
ホームトレード 10月22日(月)から11月19日(月)まで停止
ジュニアNISA口座開設 営業店 10月29日(月)から11月22日(木)まで停止
ホームトレード 8月中旬より新規口座開設受付終了
NISA口座開設 営業店 10月29日(月)から11月22日(木)まで停止
ホームトレード 10月22日(月)から11月22日(木)まで停止
東洋カード
新規発行・再発行
営業店 11月5日(月)から11月22日(木)まで停止
ホームトレード 10月29日(月)から11月22日(木)まで停止
社内移管 営業店 11月19日(月)から11月22日(木)まで停止
ホームトレード 11月5日(月)から11月22日(木)まで停止

ホームトレード・東洋インターネットサービス

平成30年11月23日(金)1:00〜平成30年11月26日(月)6:00までご利用を停止いたします。
平成30年11月26日(月)からは新システムへログインいただきご利用ください。

2投資方針の分類変更について

平成30年11月26日(月)より「投資方針」を3種類から4種類に変更いたします。

新システムへの切換後も引き続き「取引残高報告書」に記載いたしますので、その都度、ご確認ください。

「取引残高報告書」に記載された投資方針を変更する場合は、お取扱店の担当営業員までお申し出ください。

現行 11月26日(月)以降 新しい投資方針区分の定義と対象商品
元本の安全性を重視した運用
(安定重視)
利回り安定重視型 投資元本の安全性を重視し専ら利子等の安定した収益(インカム・ゲイン)確保をしたい。
【ご案内する商品】 個人向け国債、公社債、公社債投信
安全性と収益性のバランスを
配慮した運用
(バランス重視)
利回り値上り益重視型 投資元本の安全性にも配慮しつつ、利子・配当等の収益(インカム・ゲイン)と値上り益(キャピタル・ゲイン)をバランスよく確保したい。 【ご案内する商品】 個人向け国債、公社債、公社債投信、株式投信、外貨建債券、新株予約権付社債、外国投信
(新規) 値上り益重視型 リスクを許容しつつ、投資商品の値上り益(キャピタル・ゲイン)を確保したい。 【ご案内する商品】 個人向け国債、公社債、公社債投信、株式投信、外貨建債券、新株予約権付社債、外国投信、国内株式、外国株式
収益を追求するために高い
リスクの商品にも投資した運用
(値上り益追求)
積極的値上り益重視型 高いリスクを許容しつつ、積極的に値上り益(キャピタル・ゲイン)を追求、または複雑な仕組みの投資商品による運用も行いたい。 【ご案内する商品】 信用取引、先物等デリバティブ取引、仕組債等を含む全ての商品

3ご注文の有効期限について

国内株式・債券の注文有効期間は、現在の「発注日当日限り有効または発注日を含む週の金曜日もくしは最終営業日まで有効」から、新システム切替後は「発注日当日を含む日から最大7営業日先までのご指定いただいた任意の日まで有効」に変わります。

※7営業日先までに権利付最終日を迎える場合は、権利付最終日までとなります。

ご注文の際は、必ず有効期限をご指定ください。

月曜日の取引時間内にご注文をいただく場合の例

※最長で翌週の火曜日までのご指定が可能となります。

4中国株式の注文における成行の中止について

中国株式の委託注文について、現在、上海・深センおよび香港市場への注文は「成行」のご指定が可能ですが、
平成30年11月26日(月)より「成行」のご指定はできませんので、「指値」によるご注文をお願いいたします。

5NISA口座の分配金について

NISA口座で運用の投資信託の分配金は、現在、預り金への入金または銀行振り込みによりお受取いただいておりますが、新システム切替後は、原則として分配金で同じ投資信託を買付ける再投資となりますのでご注意ください。ご希望により画面から新システム切替前の受取方法に戻すことが可能です。
なお、NISA口座と特定口座又は一般口座で同一の投資信託を保有の場合は、再投資いただけない場合がございます。

6銘柄名表記及び銘柄コード変更について

新システム切換えにともない、国内株式以外の銘柄名表記及び銘柄コードが変更となります。

平成30年11月26日(月)以降にお客さまへ送付する「取引報告書」や「取引残高報告書」等には、変更後の銘柄名表記及び銘柄コードが記載されますのでご留意ください。

(例)外国株式・・・一部の銘柄名は、カナ表記から英字表記に変更となります。
変更前 変更後
銘柄名 銘柄コード 銘柄名 銘柄コード
ホンコン シヨウケン トリヒキジヨ 26415 HONG KONG EXCH ANGES & CLEAR Z2888
フェイスブック 20578 FACEBOOK INC A7756
(例)外国債券
変更前 変更後
銘柄名 銘柄コード 銘柄名 銘柄コード
セギン4.95
2020.3.30
1004-8038 国際復興開発銀行 4.95
2020/03/30
L8076
(例)投資信託
変更前 変更後
銘柄名 銘柄コード 銘柄名 銘柄コード
グローバル自動運転
関連株式ヘッジあり
4403-5107 グローバル自動運転関連株式ファンド
(為替ヘッジあり)
29.83(一般口)
22.88(累投口)
(例)国内債券
変更前 変更後
銘柄名 銘柄コード 銘柄名 銘柄コード
個人向け利付国債
(固定・3年)第80回
80-86 第80回個人向け利付国債
(固定・3年)
0086.80
\11/26(月)より、国内株式以外の銘柄名表記及び銘柄コードが変更となります/
※事前にお確かめくださいますようお願いします

7取引残高報告書の作成月について

取引残高報告書の作成月について、現在は営業店ごとに異なっておりますが、新システム切換後は、すべてのお客さまについて3月末・6月末・9月末・12月末に統一いたします。なお、お取引の有無やお預かりしている商品により、1年間に送付する回数が異なりますのでご留意ください。

※信用取引、先物・オプション取引をされているお客さまについては、現行どおり毎月送付いたします。

なお、システム切換えにともない11月22日(木)基準の「取引残高報告書」をすべてのお客さま宛てに送付いたします。

8ジュニアNISA口座の取扱いについて

ジュニアNISA口座について、現在、ジュニアNISA口座は単独の口座として、入金や売買が可能ですが、新システム切換後は、単独では機能しないため、基幹口座(ジュニアNISA口座が紐づく元口座)の開設が必須となります。

現在、ジュニアNISA口座を開設されているお客さまにつきましては、新システム切換時または切換前にジュニアNISA口座と同一名義人の基幹口座を開設させていただきます。

切替前 切替後
ジュニアNISA口座での買付け代金は、直接ジュニアNISA口座へ入金されます。 ジュニアNISA口座での買付け代金は、基幹口座へ入金いただいたうえで、ジュニアNISA口座へ振替えさせていただきます。

9部店コード変更について

平成30年11月26日(月)より、横浜支店の部店コードが変更となります。

部店名 現行 11月26日(月)以降
横浜支店 300 270

横浜支店で東洋インターネットサービスをご利用のお客さまについては、11月26日(月)より、新しい部店コードをご入力のうえ、ログインを行ってください。なお、口座番号およびログインパスワードの変更はありません。

横浜支店で東洋カードをご利用のお客さまにつきましては、部店コードの変更にともない、新しい東洋カード(部店コード「270」)を平成30年11月初旬頃にお客さま宛てに簡易書留郵便でお届けする予定ですので、11月26日(月)よりご使用ください。暗証番号に変更はありません。
なお、11月26日(月)以降は、旧東洋カード(部店コード「300」)はご使用できませんので、お手数ではございますが、ハサミを入れる等して破棄していただきますようお願いいたします。

10新システム切換えにともなう変更内容一覧

新システム切換えにともなう変更内容は、以下のとおりです。

1. 口座管理・契約

NO 対象部店 変更内容 変更内容詳細 補足事項
1-01 営業店 横浜支店の部店コードについて 新システム切換時に横浜支店の部店コードを「300」から「270」に変更いたします。
横浜支店で、東洋カードをお持ちのお客さまについては、部店コード「270」の東洋カードを2018年11月初旬頃に簡易書留郵便でお届けする予定です。新東洋カードは11月26日(月)よりご使用可能です。
なお、暗証番号については、変更ありません。
※東洋インターネットサービスをご利用のお客さまについては、11月26日(月)より、新しい部店コードをご入力のうえ、ログインを行ってください。なお、口座番号およびログインパスワードの変更はありません。
1-02 営業店
ホームトレード
氏名・住所等の使用可能漢字の制限について 新システムにおいて使用できる漢字に制限があるため、新システム移行後、お客さまの氏名・住所等の漢字表記が変更となる場合がございます。
(例)髙⇒高
対象となるお客さまには、お手続等について個別にご連絡いたします。
1-03 営業店
ホームトレード
市町村合併、政令指定都市制度等の住居表示による住所変更について 新システム切換後は、市町村合併、政令指定都市制度等の住居表示変更は、自動的に登録住所へ反映されますので、これまでのような住所変更のお届けは不要になります。
1-04 営業店
ホームトレード
お客さまの投資方針について 新システム切換後は 、お客さまの投資方針を3種類から4種類とし、また、既存の表現も見直しし、以下のとおり変更いたします。
【現行】【変更後】
①安定重視利回り安定重視
②バランス重視利回り値上り益重視
③(新 設)値上り益重視
④値上がり益追求利回り積極的値上り益重視
1-05 営業店
ホームトレード
特定口座における勘定設定の契約について 現在任意となっている特定口座の特定信用取引勘定の設定が、新システム切換時に自動付帯されます(無料)。なお、これにより、信用取引口座が開設される事にはなりませんので、信用取引口座の開設においては、現行どおりのお手続きが別途必要となります。 契約締結による手数料等のご負担はありません。
1-06 営業店 送金先金融機関の口座登録について 新システム切換後は、当社からお客さまへ送金する際の金融機関口座の登録は、2口座までとなります。現在、3口座以上の金融機関口座をご登録いただいているお客さまについては、2口座に変更するお手続が必要です。 お手続が必要なお客さまには、個別にご連絡いたします。
1-07 営業店
ホームトレード
累積投資自動けいぞく契約について 現在は、累積投資口の投資信託の買付をされるお客さまのみ累積投資自動けいぞく契約の締結をいただいておりますが、新システム切換時には、全てのお客さまが自動契約されます。(無料) 契約締結による手数料等のご負担はありません。
1-08 営業店
ホームトレード
オンラインサービス(ホームトレード・東洋インターネットサービス)における電子交付による書面交付の同意について オンラインサービス(ホームトレード・東洋インターネットサービス)をご利用のお客さまは、新システムログイン時に、電子交付による書面交付への同意が必須となります。不同意のお客さまはオンラインサービスのご利用が出来ません。
※電子交付による書面交付の同意は、非信書(目論見書・運用報告書等の閲覧)のみであり、信書(取引報告書・取引残高報告書等)につきましては、現行どおり任意となります。
同意による手数料等のご負担はありません。
1-09 営業店
ホームトレード
オンラインサービス(ホームトレード・東洋インターネットサービス)ご利用におけるメールアドレスについて ご登録いただいているメールアドレスが、新システムのメールアドレスチェック基準に合致しない場合、自動的に未登録状態となりますので、新たに設定いただく必要があります。
また、家族間で同一のメールアドレスを使用されている場合も未登録状態となりますので、個々に設定いただく必要があります。
※メールアドレスのご登録がない場合、オンラインサービス(ホームトレード・東洋インターネットサービス)をご利用できません。
メールアドレスのチェック基準にて、登録不可となった対象のお客さまについては、個別にご連絡いたします。
1-10 営業店 東洋インターネットサービスをご利用のお客さまにおけるメールアドレスの登録について 東洋インターネットサービスをご利用のお客さまで、電子交付サービス(取引報告書等をインターネット上で閲覧可能)をご利用の方は、新システム切換後のメールアドレス登録が必須となります。新システム切換までにご登録いただけない場合、電子交付サービスおよび東洋インターネットサービスは解約となります。
電子交付サービスの継続をご希望の方は、新システム移行までにメールアドレスのご登録をお願いいたします。
対象のお客さまについては、個別にご連絡いたします。

2. お取引

NO 対象部店 変更内容 変更内容詳細 補足事項
2-01 営業店
ホームトレード
銘柄コードや銘柄名表記について 国内上場株式以外の銘柄コードおよび銘柄名表記が変更となります。取引報告書および取引残高報告書等の銘柄コードおよび銘柄名表記が変更となりますのでご注意ください。
2-02 営業店
ホームトレード
国内株式・国内債券の委託注文における有効期限について 国内株式・債券の注文有効期間は、現在の「発注日当日限り有効または発注日を含む週の金曜日もくしは最終営業日まで有効」から、新システム切替後は「発注日当日を含む日から最大7営業日先までのご指定いただいた任意の日まで有効」に変わります。
※外国株式の注文は、平成30年11月26日(月)より当日のみとなります。
2-03 営業店
ホームトレード
中国株式における成行注文について 中国株式の委託注文について、現在、上海・深センおよび香港市場への注文は「成行」のご指定が可能ですが、システム切換後は、「成行」のご指定はできませんので、「指値」によるご注文をお願いいたします。
2-04 営業店 ゆうちょ銀行からの自動引落による公社債投信の定期買付サービスについて 新システム切換後は、ゆうちょ銀行からの自動引落による公社債投信の定期買付サービスを終了します。また、公社債投信の新規買付の受付を終了いたします。 対象のお客さまについては、個別にご連絡いたします。
2-05 ホームトレード 株式の取扱い制限の撤廃について 株式の現物取引に係る取扱い制限を撤廃します。
これにより、新システム切換後は、監理・整理ポスト・ETF・ETN等のお買付も可能となります。
2-06 営業店
ホームトレード
オンラインサービス(ホームトレード・東洋インターネットサービス)における取引履歴の照会について オンラインサービス(ホームトレード・東洋インターネットサービス)による取引履歴の照会サービスについて、新システム切換後は、新システム切換日以後のお取引のみしか閲覧できません。それ以前のお取引については、お手数ですが、交付済みの取引報告書・取引残高報告書でご確認ください。(電子交付サービスにて交付済みの取引報告書・取引残高報告書による閲覧も可能です。)

3. お取引(信用取引)

NO 対象部店 変更内容 変更内容詳細 補足事項
3-01 ホームトレード ホームトレードの信用口座でお取引されているお客さまのMRF契約について 新システム切換後、ホームトレードの信用口座での取引期間中は、MRFのご利用を停止させていただきますので、MRF自動スイープ取扱約款に基づくお申込みを解除させていただきます。
3-02 ホームトレード ホームトレードの信用口座でお取引されているお客さまの東洋カード使用について 新システム切換後、ホームトレードに信用取引口座を開設中のお客さまは、東洋カードが使用できなくなります。新システム切換時に該当するお客さまの、東洋カードご利用契約を一旦、解約させていただきます。【11月26日(月)以降は、使用できませんのでご注意ください。】
3-03 ホームトレード ホームトレードにおける信用取引の取扱い制限の撤廃について ホームトレードにおける信用取引に係る取扱い制限を撤廃します。これにより、新システム切換後は、JQ・東証マザーズの新規売り建ても可能になります。
3-04 ホームトレード ホームトレードにおける信用取引維持率について ホームトレードにおける信用取引維持率を以下のとおり変更いたします。
【現行】【変更後】
委託保証金率33%30%
最低保証金維持率30%20%
3-05 営業店
ホームトレード
信用取引の諸経費(管理費)について 信用新規建の約定日より1ヵ月毎の応当日を経過する都度、管理費が発生します。
費用は1株につき10.8銭(税込)です。
ただし、1ヵ月あたりの最低金額は108円(税込)、上限金額は1,080円(税込)となります。
売付数量又は買付数量につきましては、同一銘柄につき同一日に成立した数量をそれぞれ合算します。
※金融商品取引所が定める売買単位が1口である場合については、1口につき108円(税込)となります。
※詳細は信用取引に関する説明書をご参照ください。
3-06 営業店
ホームトレード
権利処理等手数料について 権利確定日をまたいで買建てをしている場合、建玉毎に1 売買単位あたり54円(税込)の権利処理手数料が発生します。なお、ETF・ETNは1/10を乗じた金額で計上します。また、調整率のある銘柄は、それを適用して計上します。
(注)税込金額を基に計算した結果生じた円未満の端数は切捨てます。 
※詳細は信用取引に関する説明書をご参照ください。

4. 入出金

NO 対象部店 変更内容 変更内容詳細 補足事項
4-01 営業店 ゆうちょ銀行への自動口座振込サービス(FT-net)について お客さまご指定のゆうちょ銀行への振込・引落を営業店より行える自動口座振込サービス(FT-net)を終了いたします。 対象のお客さまについては、個別にご連絡いたします。

5. 分配金・配当金

NO 対象部店 変更内容 変更内容詳細 補足事項
5-01 営業店
ホームトレード
利金・分配金の受取方法について 現在、利金・分配金の受取方法について、商品区分毎(債券・転換社債・契約型投信・会社型投信)のご指定が可能ですが、新システム切換後は、通貨毎にご指定いただくこととなります。 確認が必要となる対象のお客さまについては、個別にご連絡いたします。
5-02 営業店
ホームトレード
利金・分配金の支払における銀行振込記帳方法について 複数銘柄の利金・分配金の支払いが同日にあり同銀行へ自動送金される場合、振込金額は銘柄毎に分割されて記帳されております。新システム切換後は、振込金額は1本に集約され、お客さまの銀行預金通帳には合計金額で記帳されます。
5-03 営業店 中国株式におけるオプショナル・ディビデント(現金または株式配当の選択)サービスについて 中国株式における選択権付配当について、現行は、現金または株式のいずれかの配当金受取方法を選択することが可能ですが、新システム切換後は、株式での受取を廃止し、すべて現金での受取となります。
5-04 営業店
ホームトレード
NISA口座の分配金について NISA口座で運用の投資信託の分配金は、現在、預り金への入金または銀行振り込みによりお受取いただいておりますが、新システム切替後は、原則として分配金で同じ投資信託を買付ける再投資となりますのでご注意ください。ご希望により画面から新システム切替前の受取方法に戻すことが可能です。 なお、NISA口座と特定口座又は一般口座で同一の投資信託を保有の場合は、再投資いただけない場合がございます。 確認が必要となる対象のお客さまについては、個別にご連絡いたします。

6. ジュニアNISA

NO 対象部店 変更内容 変更内容詳細 補足事項
6-01 ホームトレード ホームトレードにおけるジュニアNISA口座の注文発注について ホームトレードにおけるジュニアNISA口座の注文発注について、現在は、インターネット経由にてご注文をお受けすることが可能ですが、新システム切換後は、インターネット経由によるご注文をお受けすることができません。買付または売却については、お電話にて承ります。
6-02 営業店
ホームトレード
ジュニアNISA口座の取扱いについて ジュニアNISA口座について、現在、ジュニアNISA口座は単独の口座として、入金や売買が可能ですが、新システム切換後は、単独では機能しないため、基幹口座(ジュニアNISA口座が紐づく元口座)の開設が必須となります。
現在、ジュニアNISA口座を開設されているお客さまにつきましては、新システム切換時または切換前にジュニアNISA口座と同一名義人の基幹口座を開設させていただきます。
対象のお客さまについては、個別にご連絡いたします。また、ホームトレード・東洋インターネットサービスをお申込いただいている場合、ログインID等についてもご連絡いたします。
6-03 営業店
ホームトレード
ジュニアNISA口座(18歳以上)における特定口座の取扱いについて ジュニアNISA口座(18歳以上)について、ジュニアNISA口座(18歳以上)にて特定口座を管理することは可能でしたが、新システム切換後、ジュニアNISA口座(18歳以上)で特定口座の管理を行うことができません。ジュニアNISA口座(18歳以上)で特定口座を管理している場合、特定口座の契約および特定口座の残高を基幹口座(ジュニアNISA口座が紐づく元口座)へ移管いたします。 現在、ジュニアNISA口座(18歳以上)で特定口座を開設済みまたは残高を保有されている対象のお客さまについては、個別にご連絡いたします。
6-04 営業店
ホームトレード
ジュニアNISA口座のみを開設いただいている口座の東洋カードの取扱いについて ジュニアNISA口座(20歳以上)で東洋カードを発行している口座については、新システム切換後、ジュニアNISA口座(20歳以上)で東洋カードをご利用いただくことができません。基幹口座(ジュニアNISA口座が紐づく元口座)にて東洋カードを発行していただきます。 対象のお客さまについては、個別にご連絡いたします。
6-05 営業店
ホームトレード
ジュニアNISA口座の取引残高報告書等の送付先について ジュニアNISA口座における取引残高報告書の送付先については、現在は口座名義人さまにお送りしておりましたが、新システム切換後は、15歳未満は代理人さま(親権者または運用管理者)、15歳以上20歳未満は代理人さま(親権者または運用管理者)および口座名義人さま宛てに送付いたします。20歳以上については、口座名義人さま宛てに送付されます。
6-06 営業店
ホームトレード
ジュニアNISA口座におけるオンライントレード(東洋インターネットサービス・ホームトレード)へのログイン方法について ジュニアNISA口座において、オンラインサービス(東洋インターネットサービス・ホームトレード)をお申込いただいている場合、基幹口座の部店コード、口座番号、ログインパスワードにてログインいただく必要があります。
※ジュニアNISA口座の支店コード、口座番号、パスワードは、新システム切換後、使用できません。
対象のお客さまについては、個別にご連絡いたします。

7. サービス・手数料

NO 対象部店 変更内容 変更内容詳細 補足事項
7-01 ホームトレード ホームトレードの会員コースについて ホームトレードにおける会員コースは、終了いたします。
11月の会員手数料の適用は、11月22日(木)までとさせていただきます。
7-02 ホームトレード ホームトレードの手数料変更について ホームトレードにおける取引報告書等の郵送交付を選択された場合の手数料を変更いたします。 詳細については、契約締結前交付書面にてご確認ください。
7-03 営業店
ホームトレード
外国株式に関する為替ネッティング方式について 外国株式に関する為替ネッティング方式については、新システム切換後、委託取引のみに適用させていただきます。
(米国株等の仕切取引には為替ネッティング方式は適用されません。)
7-04 ホームトレード 従来型携帯電話端末でのお取引について 新システム切換後は、従来型携帯電話端末(フィーチャーフォン・ガラケー)向けサイト終了にともないサービスを終了いたします。

8. 取引報告書等

NO 対象部店 変更内容 変更内容詳細 補足事項
8-01 営業店
ホームトレード
お客さま向けの各種帳票の様式変更について 取引報告書や取引残高報告書等のお客さま向けの各種帳票について、帳票の様式が変更となります。 「各種取引報告書の見方」をご参照ください。
8-02 営業店
ホームトレード
特定口座(源泉徴収あり)で売却した場合の翌月初に発行される「譲渡益税の徴収・還付のお知らせ」について 「譲渡益税の徴収・還付のお知らせ」は、現在、特定口座(源泉徴収あり)で売却した場合、翌月初に1ヶ月分をまとめて送付しておりますが、新システム切換後は、売却の都度に作成される取引報告書と併せて送付いたします。 「各種取引報告書の見方」をご参照ください。
8-03 営業店
ホームトレード
取引残高報告書の作成月について 取引残高報告書の作成月について、現在は営業店ごとで異なっておりますが、新システム切換後は、すべてのお客さまについて、3月末・6月末・9月末・12月末に統一いたします。なお、お取引の有無やお預かりしている商品により、1年間に送付する回数が異なりますのでご留意ください。なお、システム切換にともない11月22日基準の取引残高報告書をすべてのお客さま宛てに送付いたします。
※信用取引、先物・オプション取引をされているお客さまについては、現行どおり毎月送付いたします。
8-04 営業店
ホームトレード
投資信託のトータルリターン通知について 投資信託のトータルリターンのお知らせを毎年1月と7月に送付しておりますが、新システム切換後は取引残高報告書にトータルリターンを記載して送付いたします。
お問合せ